システムトレードを始めたきっかけ3

そう、私が主にスロットを打っていたのは恐らく過去の歴史の中でも

かなり勝ちやすかったであろう4号機後半時代でした。

大量獲得機~AT機~ストック機あたりまでですね。

2007年頃にはスロット機の規格が4号機から5号機になり
(株主優待改悪、みたいなもんです)

機械割(期待値)が下がり、私の収支も右肩下がりに。

前回も書きましたが、スロットはプログラミングで期待値が決定されていて

例えば大花火という機種の設定6を一日打てば平均20万円勝てます。
(もちろん、滅多に大花火の設定6なんて打てるものではありません。少なくとも私は終日打ったことありません)


ここで、"平均"というのがミソで、この平均というのがいわゆる期待値(スロット用語では機械割)と

呼ばれているものになります。

平均なので、平均どおりにいかないこともある。というより、平均どおり20万円勝つことのほうが難しく

12万円しか勝てないこともあれば、33万円勝てることもありますし

極論を言うと、平均20万円勝てるはずの大花火の設定6でも5万円負けも確率的にはありえます。

でも!目の前にある台が大花火の設定6とわかっていれば、打ちますよね?

細かい計算なんてしなくても、例え数時間でも勝てる確率がかなり高い。

長時間打てば打つほど機械割通りの出玉を得られる可能性が上がっていく。





要は機械割が100%を超えている台のみを打てば

長期的に収支は打った台の機械割に近づいていき、プラスになる!

スロットに関して、細かい仕様だとか目押しだとか打ち方だとか、

覚えなければならないことはたくさんありますが、一番大切なことは

機械割100%以上の台を打つ、ということです。



スロットで機械割100%以上の台が、システムトレードでいうところの

期待値のあるシステムということになります。

機械割100%以上の台に座るために、台の仕様を覚え、店の傾向を掴み、朝から並んだりもしました。

期待値のあるシステムを作ることも、同じようなことをしています。

開店待ちで並びはしませんが(笑)



スロットでDDT打法(もう古い呼び名でしょうか??)だとか、リプレイ外しだとか

機械割を更に上げる方法というのが

システムトレードでいうところの手数料や信用金利の安い証券会社を探すことであったり

GMO株主優待を使って手数料バックをもらったり、ということです。





システムトレードを始めたきっかけは、スロットで期待値という概念を身を持って体感し

期待値がプラスであれば、時にはかなり理不尽な乖離がありながらも

長期的には期待値に近づいていくということを経験し、確信できたこと。

そして、株式トレードでも期待値を得られる方法を考案できたこと。

その二つがリンクしたことがシステムトレードを始めたきっかけです。


スロットと違うところは

スロットはプログラミングされた数字のゲームなので、絶対機械割100%以上と言い切れるタイミングがありますが

株は人間相手なので、ある1トレードが間違いなく期待値100%超えとは言い切れません。


ただし、その分膨大な過去のデータがありますし、それをハイスピードで解析できるPCも高性能化著しい。

現行システムについて統計的には絶対期待値100%以上と言い切れるくらいまで調べておりますので

スロット4号機時代と同じ感覚でシステムトレードに打ち込めています。

ただし、まだまだ改善余地が大きすぎるシステムでもあります。

楽しみでもあり、少しめんどくさくもあり。

数学が社会に出てこんなに役立つとは思いもしませんでした。

もっと勉強しておくべきだったなー。



トレードアイランド参加中です↓
当ブログのトレードアイランドランキングへ


株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

システムトレードを始めたきっかけ2

前回記事の続きです。
http://healthytrader.blog.fc2.com/blog-category-3.html


そうそう、初めて打ったスロットがシーマスターだったというところまででしたね。

その後、勝ちたいがために色々と調べてみると、スロットには設定というものがあり

設定は1~6までの6段階、設定によりコイン一枚投入に対する出玉率(期待値)が

プログラムで決定されているということまでわかりました。

※設定は1が一番悪く(店側が儲かる)、6が一番良い(客が勝つ)


そして、その出玉率は設定3以上であればほとんどの台で100%以上のプラス域、設定6であれば

一日打てば20万円を超える出玉(140% 8500Gx20円x3枚)が平均して得られる機種があることも知りました。

しかも、設定1を打ったとしても出玉率は90%台後半の台がほとんどで数字だけで考えると

稼動の半分以上で設定1を打ったとしてもたまに設定5,6が打てれば余裕で勝てるやん!という感じで

期待値に基づいた稼動を徹底したところ、始めの1年こそ収支はとんとんでしたが

スロットを辞めるまでの残りの6年ほどは月収支でのマイナスは年に1~2回程度と

安定してプラスを積み上げていくことができました。

そう、時代はまさに4号機全盛期の頃のお話です。

システムトレードを始めたきっかけ1

3連休最終日、いかがお過ごしでしょうか。

連休中は当然トレード機会もないわけで、ひたすら娘と遊んでいました。

楽しかった~!

明日からの仕事もがんばろうと思えます。




唐突ですが、なぜシステムトレードを始めたのか!?について今日から不定期で

何回かに分けて書いていこうかと思います。


思い起こせば振り返ること14年前、友人に誘われ初めてパチスロ店に入ったことが

一番はじめのきっかけですね。

今でも鮮明に覚えているのですが、友人の教えのもと山佐のシーマスターという台を打ちました。

かなりゆっくり打っていたにもかかわらず、ほんの30分も経たない間に

当時の私にしては貴重な4000円が消えてしまいました。

感想は、4000円がこんなにすぐになくなる、なんて恐い世界だ!!

でも!!

打っていた台の周りには2万、3万、5万円分以上のコインを積み上げている人も居る。。

どうすれば勝てるんだろう!?!?

わくわくわくわく!!!!

こんな感じのギャンブル初体験でした。
プロフィール

ヘルシートレーダー

Author:ヘルシートレーダー
投入資金
2013年末時点 510万円
2014年8月 40万円追加
2014年9月 40万円追加
2014年10月 112,194円追加
2014年11月 287,806円追加
2014年12月 30万円追加
2016年1月 300万円追加
2016年6月 70万円追加
2016年7月 50万円追加
2017年1月 100万円追加
2017年10月 80万円追加
2017年11月 30万円追加
2018年1月 70万円追加
合計投入資金 1360万円

2013年  +595,366円
(年末口座残高5,695,366円)

2014年  +1,673,567円
1月 +381,138円 6,076,504円
2月 +8,006円 6,084,510円
3月 +397,496円 6,482,006円
4月 -48,917円 6,433,089円
5月 -61,717円 6,371,372円
6月 +276,112円 6,647,484円
7月 +269,390円 6,916,874円
8月 +297,456円 7,614,420円
9月 +114,012円 8,128,432円
10月 -185,227円 8,055,399円
11月 +20,972円 8,364,177円
12月+204,756円 8,868,933円

2015年  +1,218,063円
1月 +44k +0.5% 8913k円
2月 +207k +2.3% 9121k円
3月 -129k -1.4% 8991k円
4月 +100k +1.1% 9092k円
5月 -98k -1.0% 8994k円
6月 +348k +3.9% 9343k円
7月 +96k +1.0% 9439k円
8月 -238k -2.5% 9201k円
9月 +166k +1.8% 9367k円
10月 +293k +3.1% 9661k円
11月 +123k +1.3% 9785k円
12月 +301k +3.0% 10086k円

2016年   +2,715,257円
1月 -197k -1.5% 12889k円
2月 -270k -2.1% 12618k円
3月 +980k +7.7% 13598k円
4月 -65k  -0.5% 13533k円
5月 +254k +1.9% 13787k円
6月 +6k  +0.1% 14493k円
7月 +395k +2.7% 15388k円
8月 -350k -2.3% 15038k円
9月 +954k +6.3% 15992k円
10月 +710k +4.4% 16703k円
11月 -51k  -0.3% 16652k円
12月 +350k +2.1% 17002k円

2017年   +2,889,149円
1月  -584k -3.3% 17418k円
2月 +1136k +6.5% 18554k円
3月  -427k -2.3% 18127k円
4月  -283k -1.6% 17844k円
5月   -13k -0.1% 17831k円
6月  +589k +3.3% 18420k円
7月 +1432k +7.7% 19852k円
8月  +479k +2.4% 20331k円
9月  +203k +1.0% 20534k円
10月  -529k -2.5% 20805k円
11月  -416k -2.0% 20688k円
12月 +1303k +6.3% 21991k円

2018年  
1月 +854k +3.9% 23545k円

関西在住30代前半のサラリーマン(商社営業)です。
2005年当時大学生の頃に"金持ち父さん貧乏父さん"を読んだことをきっかけに株式投資を始める。
2006年からはFX取引も開始。この時点で資産は600万円ほど。
当時は株、FXとも買いポジションのみの裁量トレード。
2008年にリーマンショック到来。
想定外の円高株安で当初資産の半分以上を失う。
株は現物のみだったので致命的ではなかったがFXはレバレッジ3~5倍程度かけており想像を遥かに超える値動きのチャートをただただ呆然と眺めていました。

それ以降、2009年~2012年ごろまでは株、FXともに生き残ったポジションを保有しているだけの状態が続く。
2013年からはアベノミクス相場に便乗して保有ポジションも復活の兆しを見せ始め、トレードも頻繁に行うように。
2013年8月以降は裁量トレードからシステムトレードに切り替え、信用取引もスタート。
2013年末にシステム開発をシステムエンジニアに依頼。手作業検証からの大幅な効率化。
2014年末にシステムトレードソフト導入し更なる効率化。

現在はシステムに基づいて淡々とトレードを実施してます。
本システムは相場が上げても下げても安定して期待値を稼ぐことを目指しております。2013,2014年のように上げまくりの年でも、○○ショックが到来する年でも、安定して利益を上げ、相場に生き残ることを第一に考えたシステムの構築を目指し、日々検証を行っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR