2016/7月間収支 +395,028円 +2.73%

この一か月は最近の中では本業が忙しかったです。
そんな中、シストレでは先物売りヘッジを試したり
買いポジションの金利削減のため、現引、現渡を
試したりと色々と動いていました。

先物に関しては、1週間でマイナス100万円となり
(勿論、それ上に信用買いポジションでプラスです)
追証が発生したのですがすぐに資金投入を
行わなかったために、新規ポジション建てれない
状況が継続しております。
新規ポジ建てれなくなっていこうは、従来通りに
1356買いでヘッジを行っておりました。
現在の考えは、1356買いより先物でヘッジするほうが
メリットが大きいかなと考えているので、SBIに
新規建て再開できるよう話をしなければ。
今の状態になってから1か月近くも経過していますが。。。
先物ヘッジでの一番の懸念点は、税金ですね。
プラスでもマイナスでも確定申告する必要が出てきます。
ちょっと面倒ですね。
その手間を考慮しても、1356よりは、メリット有かな。
なんといっても、金利かからない、ランニングコスト安い。
1356ダブルインバースは長期で持てば持つほどに
TOPIXと連動しなくなりますしね。
その日その日ごとの連動を目指しているため。

現引、現渡に関しては
デメリット1:発注の手間増
デメリット2:信用枠いっぱい使いたいときの上限減

メリット1:金利がほとんどかからない

デメリット1は仕方ない。頑張る。
デメリット2とメリット1の比較を行いトータルとして
儲かるシステムになるのかどうかを検証する必要あり。
少なくとも、信用枠いっぱいまで使わないときは
現引、現渡で金利削減することで確実に期待値アップ。


今月の収支についてですが、相場をほとんど見てないので
あまりコメントすることがなく、また、上記の通り現引、現渡を
活用し始めたことで日々の収支がどうなっているかを
把握することが難しくなり、週単位で買っていた、負けていたと
認識している程度でした。
結果論ですが一つだけ言えることは、先物を試さなければ
現時点で払い過ぎている税金20万円分が収支に上乗せされ
月収支はプラス60万円程度であったということです。
この分は年末までに先物でプラスにして取り返したい。

あとですね、今一度シストレに本気になろうとしています。
子育て、本業、転職、趣味、副業、娯楽、その他。
子育て中のサラリーマンの皆さまはおそらくほとんどの方が
クソ忙しい日々を送っていると思います。
私もいろいろなことに時間を配分する必要がありますが
子育てを中心に置くことは絶対として、その次に置くものを
当分はシストレにしようと決意しました。
子育ては、これだけは絶対です。後悔はしたくない。
教育パパとか、そんなのではなく、今しかないこの瞬間に
できる限りの愛情を注いで育てたいと思っているだけです。
そこが絶対ということは絶対なので、置いておいて。
その次にどうするか?ですね。
子育ての時間を確保するために、仕事を辞めようかな、
もしくは、転職して負荷を落とそうかと考えたりもしますが
仕事を辞めて、仮にシストレだけでやっていこうとしたときに
日々の生活費をシストレ口座から出す必要があり
たとえシストレに時間を費やせる環境であったとしても
今の資金では、生活費を稼ぐことでいっぱいいっぱいかと。
ちょっと合理性に欠けるとの判断。
転職にしても、転職活動と転職前後に必要なパワー、加えて
転職後に更にブラックな環境になるリスクを考えると
非常に期待値の低い行いであるような気がしています。

結局は慣れた今の仕事をこなしてそこそこの給料貰いながら
シストレを目一杯頑張ることが、経済的自由への近道かと。
本業での出世というのは、望みません。
斜陽産業での商社営業職、担当が一番幸せではないでしょうか。
下手にマネージャーになんかなった日には、自分を意思を殺して
家庭を顧みず、健康顧みず、朝から晩までストレスフルな世界で
働きまくるのみ生活が待っています。
給料が数百万円上がる程度では割に合わなさすぎます。
その上、転勤なんかも当たり前で。
まあ、書いていることは斜陽産業の商社営業に関わらず
ほとんどの日本の会社はそんな感じではないでしょうか。
昭和の時代であれば、部長まで出世すれば、その後は
楽なサラリーマン生活を送れたみたいですが、今は
少なくとも私の勤めている会社では異なる状況です。

なぜ、これほどまでに、サラリーマンは厳しく辛い
イバラの道を歩まなければならないのか?
私の結論は、株主様の利益のため。

結局、ほとんどの会社の雇われ社長は株主様が怖い。
株主様からきついことを言われないため売上利益の
数字を毎期積み上げ、各部署に分配していく。
社長は役員に、役員は本部長に、部長課長担当に。。
株主がきついことを言っているのが巡り巡っては
自分の首を絞めているということではないでしょうか。
数字が落ちるときはなぜ?理由を答えても、それに対して
なぜあの時のこうしなかったか?誰が判断したのか?なぜ???

そして、この長い話の結論としては、サラリーマンという立場は
特に営業職であれば、転職してもトータルでは同じじゃないかと。
年収上げればその分の期待を持たれるし、下げてもそれなりの
プレッシャーはかかる。統計的にはそうなるはず。
その中で、穴は必ずあるから目指すべき道はそこ。
年収高くて楽な仕事ですが、そんなのあればみんな行く。
穴は必ず埋まっていくので、リスクを取ってその穴に飛び込むか
それとも、今の年収と仕事内容で妥協するか。
今現時点は、妥協の道がベターですね。
ただ、仕事内容(環境)が変われば動く必要があることは
頭に常に置いておきながら。
営業職として、転職するスキルは持っているとの判断。
仕事内容(環境)が大きく悪化するようなことがあれば
最悪でも転職、目指すはそのタイミングでシストレ独立。


現在資産状況
SMBC日興証券  15,166,940円
SBI証券       221,972円
合計         15,388,912円


株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016/5月間収支 +253,651円 +1.87%

過去最高値更新です。


現在資産状況
SMBC日興証券  13,787,198円

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

2016/1月間収支 -197,734円 -1.5%

今月はなかなか印象的な一ヶ月でした。
大発会から下げ続け、日経平均は19000円から16000円まで3000円下げ。
そこから1500円戻すというジェットコースターっぷり!
なかなか刺激的な毎日を送らせていただきました。
年明け早々、大儲けしている方もいれば、大損している方も多数いることでしょう。
普通に株ブログで検索すると、大負けブログが多数を占めているように感じましたが
システムトレードブログに関しては逆に大勝をしている方も相当数おられるようです。
私も大勝派になりたかったですが、結果はマイナス。
システム的に問題があったわけでもないので、満足している結果ではあります。

それにしても、今月の下落を緊急時とすると、通常時にも安定して利益を積み重ね
緊急時にも更に利益を積み重ねるトレーダーの方々、めちゃくちゃかっこいいです。
今回の緊急時だけ、とか、前回と今回だけ、とかならば、裁量発動で私にもできるかもしれませんが
通常時に利益を出しながら毎度毎度の暴落でも利益を積み重ねることは今の私には
とてもできる芸当ではないです。
だからこそ、一定の比率を決めてヘッジ売りを常にかけているだけしか能がないのです。

今回は大きく稼げる(かもしれない)相場が目の前で繰り広げられているのを、指をくわえて見ているだけでしたが
それが今の私のトレードスタイルなので、裁量で勝負を仕掛けて大勝ちしたり大損したりしなくて良かったです。
大勝していれば、システムに従うということに反しているわけでありますし、大負けの場合は更にお金が減ります。
システムどおりの結果が出れば良いのですから、"儲け損なった"ことよりも、"システムに従えた"ことを
評価したいと思います。
調子が良いときだけシステムに従って、そうでないときはシステム無視するようでは、裁量と同じですから。


現在資産状況
SMBC日興証券  12,889,262円

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

2015/12月間収支 +301,379円

今月は、今年2度目の30万円オーバーのプラスでした。
例年の如く、年越しポジションは保有しておりませんので、あとは年を越すのみ。
過去最高値での年越しができることは、非常に気分が良いものですが
それに満足することなく、この年末年始の長期休暇で更なるシステム改善に取り組みます。
油断大敵、こういうときが一番危ないのです。
画面の向こう側では百戦錬磨の強者達が死に物狂いで勝負してきているのですから。
余裕など1mmもあってはなりません。

別記事にもまとめておりますが、2014年と比較するとメインのシステムのエッジが
なくなりつつあるのではないのか?と思うところもあり、しっかりレビューしていきたいです。


現在資産状況
SMBC日興証券  10,086,996円

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

2015/6月間収支 +348,849円

6月末資産9,343,169円 - 5月末資産8,994,320円 = +348,849円

今月は久しぶりに30万円以上のプラス収支となりました。
過去最高値更新中です。
次のDDまでにどれだけ高いところまでいけるか。

現在資産状況
SMBC日興証券  9,343,169円

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村
プロフィール

ヘルシートレーダー

Author:ヘルシートレーダー
投入資金
2013年末時点 510万円
2014年8月 40万円追加
2014年9月 40万円追加
2014年10月 112,194円追加
2014年11月 287,806円追加
2014年12月 30万円追加
2016年1月 300万円追加
2016年6月 70万円追加
2016年7月 50万円追加
2017年1月 100万円追加
合計投入資金 1180万円

2013年  +595,366円
(年末口座残高5,695,366円)

2014年  +1,673,567円
1月 +381,138円 6,076,504円
2月 +8,006円 6,084,510円
3月 +397,496円 6,482,006円
4月 -48,917円 6,433,089円
5月 -61,717円 6,371,372円
6月 +276,112円 6,647,484円
7月 +269,390円 6,916,874円
8月 +297,456円 7,614,420円
9月 +114,012円 8,128,432円
10月 -185,227円 8,055,399円
11月 +20,972円 8,364,177円
12月+204,756円 8,868,933円

2015年  +1,218,063円
1月 +44k +0.5% 8913k円
2月 +207k +2.3% 9121k円
3月 -129k -1.4% 8991k円
4月 +100k +1.1% 9092k円
5月 -98k -1.0% 8994k円
6月 +348k +3.9% 9343k円
7月 +96k +1.0% 9439k円
8月 -238k -2.5% 9201k円
9月 +166k +1.8% 9367k円
10月 +293k +3.1% 9661k円
11月 +123k +1.3% 9785k円
12月 +301k +3.0% 10086k円

2016年   +2,715,257円
1月 -197k -1.5% 12889k円
2月 -270k -2.1% 12618k円
3月 +980k +7.7% 13598k円
4月 -65k  -0.5% 13533k円
5月 +254k +1.9% 13787k円
6月 +6k  +0.1% 14493k円
7月 +395k +2.7% 15388k円
8月 -350k -2.3% 15038k円
9月 +954k +6.3% 15992k円
10月 +710k +4.4% 16703k円
11月 -51k  -0.3% 16652k円
12月 +350k +2.1% 17002k円

2017年
1月  -584k -3.3% 17418k円
2月 +1136k +6.5% 18554k円
3月  -427k -2.3% 18127k円
4月  -283k -1.6% 17844k円
5月   -13k -0.1% 17831k円

関西在住30代前半のサラリーマン(商社営業)です。
2005年当時大学生の頃に"金持ち父さん貧乏父さん"を読んだことをきっかけに株式投資を始める。
2006年からはFX取引も開始。この時点で資産は600万円ほど。
当時は株、FXとも買いポジションのみの裁量トレード。
2008年にリーマンショック到来。
想定外の円高株安で当初資産の半分以上を失う。
株は現物のみだったので致命的ではなかったがFXはレバレッジ3~5倍程度かけており想像を遥かに超える値動きのチャートをただただ呆然と眺めていました。

それ以降、2009年~2012年ごろまでは株、FXともに生き残ったポジションを保有しているだけの状態が続く。
2013年からはアベノミクス相場に便乗して保有ポジションも復活の兆しを見せ始め、トレードも頻繁に行うように。
2013年8月以降は裁量トレードからシステムトレードに切り替え、信用取引もスタート。
2013年末にシステム開発をシステムエンジニアに依頼。手作業検証からの大幅な効率化。
2014年末にシステムトレードソフト導入し更なる効率化。

現在はシステムに基づいて淡々とトレードを実施してます。
本システムは相場が上げても下げても安定して期待値を稼ぐことを目指しております。2013,2014年のように上げまくりの年でも、○○ショックが到来する年でも、安定して利益を上げ、相場に生き残ることを第一に考えたシステムの構築を目指し、日々検証を行っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR