9月21日の週収支 -12,528円

トレードについては特にコメントなし。

2歳児の育児で自分を成長させてもらっています。
そりゃ、興味があればやりたいし、嫌なことは嫌やわなー。
子供はすくすくと順調に成長しています。
子育てとは、親の器量を試されている場なのだと最近思います。

9,343,578円
スポンサーサイト

9月14日の週収支 +156,903円

5連休のはじまりはじまり~
初日は終日自己投資、2,3日目は家族で山登り川遊び、4日目は娘と一日二人っきりで過ごし、5日目は未定。
4日目、一日二人っきりというのは経験したことがないので、楽しみです。
2歳児と一日中ずっと一緒にいる妻の大変さが少しはわかる一日になることでしょう。

トレードのほうは、順調です。
過去最高値を目指せるところまできております。
現在ポジションはほぼゼロの状況です。
この状況で今月は後5営業日、なんとか月間プラスをキープしたいところです。
トータルで勝てばいいやと思っているのですが、月間収支は気になるのです。

FXは、一旦全て決済しました。そして、NISAで1566を買いました。
日本円リスクから離れるという意味で、FXで豪、NZ、南アランドを取引するより
1566でもっと幅広く投資するほうがリスクを減らせてリターンは同じくらいになるかなと感覚的に思ったので。
NISAで購入したので分配金に税金もかかりません。
NISA口座では、他にも優待株を購入しました。
SMBC口座を除くとそろそろ現金が尽きてきましたが、まだ捻出できるのでもう少し買うことになるかもです。


現在資産状況
SMBC日興証券  9,356,106円

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

9月7日の週収支 +68,664円

今週も引き続きボラの大きい一週間でした。
寄り付きで大きく上下し、日中もおかしいくらいに動きがありますね。
このような状況下、うまく波に乗り笑いが止まらない人もいれば
売ったところが安値、買ったところが高値で、もうやってられないと感じている人もいるでしょう。
泣き笑い、悲喜こもごも相場。
もちろん私も、売りヘッジしているとはいえ大きなポジションを常に保有しているので
日々の動きでは泣き笑いあるのですが、週ごと、月ごととなると、なんだかんだでまったりとした
動きに落ち着くことが多いです。
株をやっている以上、この波をうまく乗りこなしたい!という思いはやはりありますが
できるだけそのギャンブル気質を抑えることが、長い目でみて生き残っていける
投資家に近づく上で、大切な要素だと考えています。
大切な資金をかけているシステムトレードでは引き続き安全第一をモットーにこつこついきます。

この下落相場の中で、優待株と外貨を少しずつ仕込んでおります。
今週優待株は合計で100万円分ほど仕込みました。
現金化し易く、またその場合の利回りが高い銘柄を中心に、高配当株投資の感覚です。
優待株だけど、優待を現金化した際の利回りを現金として見ることで、高配当株でもありえないような
高利回りになる銘柄が何銘柄か存在します。
基本は現金化した際に配当と合わせて7%超え目安として投資しております。

外貨は、豪ドル、NZドル、南アランド合計で120万円分となりました。
こちらも安全第一で豪ドル、NZドルは1円下がる毎に1000ドル単位で購入。
南アランドは0.1円下がる毎に1万ドル単位で購入しております。
現在のポジションは豪ドル、NZドルが4000ドルずつ、南アランドが7万ドルです。
先日のスイスフランの動きでもわかるように、為替は時として株以上にありえない動きをするものです。
リーマンショック時に為替の怖さは身に染みております、ここは本当に安全第一で向かいます。
とはいえ、今のポジションでは相変わらず円の比率が高すぎる状況、利上げ前に安いところがあれば
米ドルを是非とも買いたいと思っています。




現在資産状況
SMBC日興証券  9,199,203円

株式システムトレード ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

9月1日の週収支 +26,654円

今週も大きく下げましたね。
まだまだボラティリティも高く、気の抜けない相場が続きます。
そんな中、システムトレードは僅かですがプラスです。

アベノミクスの上昇相場でほとんど売ってしまった優待株を買い戻したいと思っているのですが
まだまだ買うと決めているラインまで下がっている銘柄がほとんどありません。
考えてみるとここ数年の上げ相場は本当にすごかったですね。
逆も然り、ここから何年も下げ相場が続くことも十分考えられます。
短期的には今日が底なのかな?と思っていますが中長期的には下げ相場の入り口かなと。
とはいえ、私のシステムは相場予想で勝とうと思っているわけではなく、上がっても下がっても利益が出るような
システムにしているつもりですのでどちらでも良いのですが、優待株買い戻したいな。。

優待株には手が届きませんでしたが、先日に引き続き為替を少しずつ買っています。
先週時点で70万円分でしたが、今週は30万円分ほど買えましたので合計100万円分。
FXで購入しており、証拠金を100万円入れていますのでちょうどレバレッジ1倍です。
リーマンショック時にはこのFXで高い勉強代を払いました。
相場に絶対はない、ということを心得た上で、コントロールできる範囲のリスクを取ります。
考え方としては手数料のほとんどかからない外貨預金で円資産からのリスクヘッジです。
資産の半分程度を外貨で持っていたいので、円高が進むようなら徐々に買い増していきます。




9,130,539円
プロフィール

ヘルシートレーダー

Author:ヘルシートレーダー
投入資金
2013年末時点 510万円
2014年8月 40万円追加
2014年9月 40万円追加
2014年10月 112,194円追加
2014年11月 287,806円追加
2014年12月 30万円追加
2016年1月 300万円追加
2016年6月 70万円追加
2016年7月 50万円追加
2017年1月 100万円追加
合計投入資金 1180万円

2013年  +595,366円
(年末口座残高5,695,366円)

2014年  +1,673,567円
1月 +381,138円 6,076,504円
2月 +8,006円 6,084,510円
3月 +397,496円 6,482,006円
4月 -48,917円 6,433,089円
5月 -61,717円 6,371,372円
6月 +276,112円 6,647,484円
7月 +269,390円 6,916,874円
8月 +297,456円 7,614,420円
9月 +114,012円 8,128,432円
10月 -185,227円 8,055,399円
11月 +20,972円 8,364,177円
12月+204,756円 8,868,933円

2015年  +1,218,063円
1月 +44k +0.5% 8913k円
2月 +207k +2.3% 9121k円
3月 -129k -1.4% 8991k円
4月 +100k +1.1% 9092k円
5月 -98k -1.0% 8994k円
6月 +348k +3.9% 9343k円
7月 +96k +1.0% 9439k円
8月 -238k -2.5% 9201k円
9月 +166k +1.8% 9367k円
10月 +293k +3.1% 9661k円
11月 +123k +1.3% 9785k円
12月 +301k +3.0% 10086k円

2016年   +2,715,257円
1月 -197k -1.5% 12889k円
2月 -270k -2.1% 12618k円
3月 +980k +7.7% 13598k円
4月 -65k  -0.5% 13533k円
5月 +254k +1.9% 13787k円
6月 +6k  +0.1% 14493k円
7月 +395k +2.7% 15388k円
8月 -350k -2.3% 15038k円
9月 +954k +6.3% 15992k円
10月 +710k +4.4% 16703k円
11月 -51k  -0.3% 16652k円
12月 +350k +2.1% 17002k円

2017年
1月  -584k -3.3% 17418k円
2月 +1136k +6.5% 18554k円
3月  -427k -2.3% 18127k円
4月  -283k -1.6% 17844k円
5月   -13k -0.1% 17831k円
6月  +589k +3.3% 18420k円
7月 +1432k +7.7% 19852k円

関西在住30代前半のサラリーマン(商社営業)です。
2005年当時大学生の頃に"金持ち父さん貧乏父さん"を読んだことをきっかけに株式投資を始める。
2006年からはFX取引も開始。この時点で資産は600万円ほど。
当時は株、FXとも買いポジションのみの裁量トレード。
2008年にリーマンショック到来。
想定外の円高株安で当初資産の半分以上を失う。
株は現物のみだったので致命的ではなかったがFXはレバレッジ3~5倍程度かけており想像を遥かに超える値動きのチャートをただただ呆然と眺めていました。

それ以降、2009年~2012年ごろまでは株、FXともに生き残ったポジションを保有しているだけの状態が続く。
2013年からはアベノミクス相場に便乗して保有ポジションも復活の兆しを見せ始め、トレードも頻繁に行うように。
2013年8月以降は裁量トレードからシステムトレードに切り替え、信用取引もスタート。
2013年末にシステム開発をシステムエンジニアに依頼。手作業検証からの大幅な効率化。
2014年末にシステムトレードソフト導入し更なる効率化。

現在はシステムに基づいて淡々とトレードを実施してます。
本システムは相場が上げても下げても安定して期待値を稼ぐことを目指しております。2013,2014年のように上げまくりの年でも、○○ショックが到来する年でも、安定して利益を上げ、相場に生き残ることを第一に考えたシステムの構築を目指し、日々検証を行っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR